記事一覧

[56]ドーミーイン宮崎

こんにちは、旅人しろきちです。

今日は「ドーミーイン全国制覇の旅」の第56弾、「ドーミーイン宮崎」の宿泊報告をしたいと思う。
宿泊したのは、今年(2017年)の4月下旬だ。

このホテルは、今年(2017年)4月18日にプレオープンしたばかり。
出来立てホヤホヤのホテルだ。(*^_^*)

(1)宿泊基本情報
・宿泊時期: 2017年4月下旬
・宿泊日程: 1泊2日
・宿泊プラン: 【室数限定】ドーミーイン宮崎OPEN記念プラン≪朝食付き≫
・部屋タイプ: 【禁煙】◆ビジネスおまかせ部屋
・宿泊料金:  8,990円/1泊

時刻は19:45、満腹状態でチキン南蛮の名店「おぐら」を出た。
ここから今宵の宿「ドーミーイン宮崎」までは、徒歩2~3分ほどの距離だ。
時刻は19:50、ホテルに到着。

miyazaki 01
[写真]ドーミーイン宮崎の外観①(撮影:翌日のチェックアウト後)

miyazaki 02
[写真]ドーミーイン宮崎の外観②

ホテル内に入る。
入口にはオープン祝いの花が飾られている。
ロビーは白を基調とした明るい雰囲気だ。

フロントでチェックインの手続きを行う。
手続き中、フロントの方が一言。
 「いつもドーミーインのご利用、ありがとうございます!」
って。
もしかして、このブログの執筆者だってこともバレてる!? (^^;)

その後、フロント横に設置されている自動精算機で宿泊料金の支払いを済ませた。

今日の部屋は7Fとのこと。
早速、エレベータへ。
宿泊カードキーを読み取り機にかざすとエレベータのドアが開いた。
結構、セキュリティに気を使っているようだ。(*^_^*)

7Fに到着。
エレベータホールはこんな感じ。
カーペットはブルー、壁紙はホワイトだ。
南国宮崎らしく青い海と白い雲をイメージしているんだろうね。

miyazaki 03
[写真]ドーミーイン宮崎のフロア①

突き当りを曲がると、貸し出し用のズボンプレッサーが数台置いてあった。

miyazaki 04
[写真]ドーミーイン宮崎のフロア②

廊下はこんな感じ。

miyazaki 05
[写真]ドーミーイン宮崎のフロア③


今日の部屋は禁煙のツインルームだ。
オープンしたばかりなので、部屋は新築そのもの。
備品もすべて新品だ!

ベッドはこんな感じ。
各々のベッドはセミダブルサイズ。
そこそこ広いので、快適に眠れそうだ。 o(^▽^)o

miyazaki 06
[写真]ドーミーイン宮崎の部屋①

ベッドサイドにはUSB端子が付いている。
これは便利だ。o(^▽^)o

miyazaki 07
[写真]ドーミーイン宮崎の部屋②

デスク周りはこんな感じ。

miyazaki 08
[写真]ドーミーイン宮崎の部屋③

もちろんセーフティーボックスもある!

miyazaki 09
[写真]ドーミーイン宮崎の部屋④

洗面台はこんな感じ。
真っ白で清潔感抜群だ。(*^_^*)

miyazaki 10
[写真]ドーミーイン宮崎の部屋⑤

シャワーブースはこんな感じ。

miyazaki 11
[写真]ドーミーイン宮崎の部屋⑥

トイレはこんな感じ。

miyazaki 12
[写真]ドーミーイン宮崎の部屋⑦

部屋は広いし、備品はすべて新品同様。
とても快適だ。(* ´ ▽ ` *)


(2)大浴場[天然温泉 日向の湯]
時刻は深夜2:30、いつもの至極の時間を過ごすため、12F大浴場 [天然温泉 日向の湯]へ。
ルームキーを大浴場入口の読み取り機にかざし、ドアを解錠。
男湯の暖簾をくぐる。
靴箱にはスリッパは無し。
ヤッター、今日も独り占めだ。 \(^o^)/

miyazaki 13
[写真]ドーミーイン宮崎の風呂(公式HPより)

ここのお風呂は、屋内に内湯、水風呂の2種類、屋外に露天風呂の計3種類。
内湯は大人が5~6名入れる程度のキャパだ。
体をサッと洗い、まずは内湯に入る。

内湯は天然温泉、泉質は「アルカリ性単純硫黄冷鉱泉」とのこと。
お湯の温度は、少々熱め。
泉質がアルカリ性のため、肌の表面がヌルヌルする。
気持ちいいなあー。(((o(*゚▽゚*)o)))
古い皮膚が溶け出すような感覚だ。

続いて、屋外にある露天風呂に移動する。
露天風呂に通じるドアを開けると、涼しい夜風が体を覆った。
う~ん、快適!快適!

露天風呂のお湯に浸かる。
お湯の温度は熱め。
体が一気に温まる。
気持ちいいなあー。(((o(*゚▽゚*)o)))

露天風呂のお湯はサラッとしている。
内湯と同じ天然温泉なのだろうか?
泉質が明らかに異なるような気がする。
まあそれでも、涼しい夜風にあたりながら入るお風呂は快適そのもの。
思わずウトウト...。
zzz...
しばらく眠ってしまった。(^^;)

時刻は3:20、十分楽しんだのであがることにした。
今日のお風呂も快適だった。 (*^_^*)


(3)朝食 [レストラン HATAGO]
時刻は8:30、1F レストランに到着。
店内はお客が5~6名いる程度、結構空いている。
スタッフの方に朝食券を渡し、トレイを受け取った。

まずは、ここの名物料理をチェック!

miyazaki 14
[写真]ドーミーイン宮崎の朝食メニュー

名物料理は、チキン南蛮、牛肉うどん、冷や汁のようだ。

miyazaki 17
[写真]ドーミーイン宮崎の朝食メニュー(チキン南蛮)

miyazaki 15
[写真]ドーミーイン宮崎の朝食メニュー(牛肉うどん)

miyazaki 16
[写真]ドーミーイン宮崎の朝食メニュー(冷や汁)

毎度のように、今回もトレイ一杯に取ってしまった。

miyazaki 18
[写真]ドーミーイン宮崎の朝食

まずは牛肉うどんに七味唐辛子をたっぷり入れていただく。
箸で牛肉とうどんを一緒につまみ口に入れる。
牛肉は甘辛にほど良く煮こまれ、うどんはもちもち。
だし汁も七味唐辛子が効いている。
うまいな~!
他の品を含め、あっという間に完食してしまった。

続いてデザートを物色する。
高千穂牧場のヨーグルトを発見。
これはうまそうだ。

miyazaki 19
[写真]ドーミーイン宮崎のデザートメニュー

ということで、今日のデザートは、ティラミス、わらび餅、たっぷりとフルーツを入れたヨーグルト、コーヒーを取った。

miyazaki 20
[写真]ドーミーイン宮崎のデザート①

ヨーグルトは濃厚で口あたりが良い。
フルーツとの相性も抜群だ。
うまいな~!
デザートも一気に完食してしまった。\(^o^)/

さて、ちょっと時間があるので、コーヒーをお代わり。
外を眺めながら、のんびりといただいた。
このボーっとする時間って、幸せを感じるね。(#^.^#)

miyazaki 21
[写真]ドーミーイン宮崎のデザート②

今日も大満足の朝食だった。
ごちそうさまでした。m(._.)m


(4)番外
それにしてもスタッフの皆さん、生き生きと働いているように見える。
フロント、清掃係、レストランスタッフなど、皆さん、テキパキと手際よく仕事をこなしている。
もちろん私をはじめとしたお客に対する接客も感じが良い。
とてもオープンして数日とは思えない完成度だ。(*゚Q゚*)
いったいどんな人材教育をしてるのだろう。
ちょっと興味があるな~。


<ホテルの情報>
天然温泉 日向の湯 ドーミーイン宮崎
 住所: 宮崎県宮崎市橘通西二丁目5-32
 電話番号: 0985-35-5489
スポンサーサイト

↓↓↓↓↓ 応援よろしくお願いいたします m(._.)m ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人しろきち

Author:旅人しろきち
◆40代後半のおっさん
◆東京都在住
地球上のおいしいものを食べ歩く旅人です。2017年も、ANAとドーミーインをフルに使って日本全国を、海外は大好きなバンコク(タイ)を中心に食べ歩きます。
2017年6月、「ドーミーイン全国制覇の旅」を完遂しました。

ランキングに参加しました!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

FC2カウンター