記事一覧

函館ちょこっと観光

こんにちは、旅人しろきちです。

今日は、函館観光の模様をお送りしたいと思う。

時刻は10:00、ドーミーインEXPRESS函館五稜郭をチェックアウトした。

函館の気温は8℃(観光を始めた10:00時点)、天候は今にも雨が降り出しそうな曇天だ。
今日は函館空港15:10発の東京行きの飛行機に搭乗する予定なので、函館滞在はあと4時間。
曇りは仕方ないとして、このまま雨が降らないでほしい...。

函館を訪れるのは8年ぶりなので、行きたいところ、食べたいものは、山のようにある。(^^;)
4時間でどこまでやれるかな~。

ということで、まず向かうのはホテル近くにある「五稜郭タワー」。
ホテルからは徒歩10分ほどの距離だ。

hkd kanko 01
[写真]五稜郭タワー(写真の左上)

五稜郭タワーの1Fで展望料金(900円)を支払い、エレベーターで最上階の展望室へ。
眼下には函館市街が広る。
う~ん、いい眺めだ。(*^_^*)
天気が良くないのが、ちょっと残念。(´・_・`)
晴れていれば、夜景観賞で有名な函館山を眺めることができる。
まあ仕方ない...。

hkd kanko 02
[写真]五稜郭タワーからの眺め(函館市街)

でも五稜郭タワーから眺めるのは、こちらがメイン。
そう、江戸時代末期に江戸幕府により建造された稜堡式の城郭「五稜郭」だ。
実は五稜郭を眺めるのは初めて。
観光客が多く、特に五稜郭側の窓辺は大混雑。
それでも何とか撮影スポットを確保した。o(^▽^)o
きれいな星形をしている。
美しい~。(((o(*゚▽゚*)o)))

hkd kanko 03
[写真]五稜郭タワーからの眺め(五稜郭)

念願の五稜郭を眺めることができたので退散。
五稜郭タワーを後にした。

続いて向かったのは、函館ベイエリアの「金森赤レンガ倉庫」。
ここには、ショッピングモール、雑貨店、おみやげや、ビアホール、レストランなどが入った函館を代表する観光名所だ。

五稜郭から函館ベイエリアまでは、函館市電で移動した。
金森赤レンガ倉庫は、函館市電の十字街駅から徒歩5分ほどの距離だ。

金森赤レンガ倉庫の周囲をささっと散策する。

hkd kanko 05
[写真]函館赤レンガ倉庫①

近くには、前日にお風呂を利用させてもらった「ラビスタ函館ベイ」が見える。

hkd kanko 06
[写真]函館赤レンガ倉庫②

時間が無いので、次に向かう。
次は、函館を代表する名所「八幡坂」だ。
真っすぐに函館湾へと伸びた一本道の上からの眺めは、見る者を魅了する。
いいね~。(((o(*゚▽゚*)o)))

hkd kanko 08
[写真]函館・八幡坂

しかし、ここで霧雨が降り出した。
気温は前述の通り8℃。
東京では25℃を超える日が続いていたので、寒さが身にしみる。
さ、寒い...。(*゚Q゚*)

並行する「基坂(もといざか)」と「二十間坂(にじゅっけんざか)」、それに「函館ハリストス正教会」を眺め、観光は終了とした。

hkd kanko 07
[写真]函館・基坂

hkd kanko 10
[写真]函館・二十間坂

hkd kanko 09
[写真]函館ハリストス正教会

寒さで、体の芯から冷え切ってしまった。
このままでは風邪をひきそうだ。
これから、おいしいものでも食べて体を温めようっと。o(^▽^)o
 
 
スポンサーサイト

↓↓↓↓↓ 応援よろしくお願いいたします m(._.)m ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人しろきち

Author:旅人しろきち
◆40代後半のおっさん
◆東京都在住
地球上のおいしいものを食べ歩く旅人です。2017年も、ANAとドーミーインをフルに使って日本全国を、海外は大好きなバンコク(タイ)を中心に食べ歩きます。
2017年6月、「ドーミーイン全国制覇の旅」を完遂しました。

ランキングに参加しました!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

FC2カウンター