記事一覧

[60]御宿 野乃富山

こんにちは、旅人しろきちです。

今日は「ドーミーイン全国制覇の旅」の第60弾、「天然温泉 富山 剱の湯 御宿 野乃」の宿泊報告をしたいと思う。
宿泊したのは、今年(2017年)の5月中旬だ。

このホテルは、ドーミーインの和風テイストホテル。
先日宿泊した「天然温泉 花風の湯 御宿 野乃なんば」と同じコンセプトだ。
こちらは、どんな感じなのかなぁ~。
楽しみだ。(*^_^*)


(1)宿泊基本情報
・宿泊時期: 2017年5月中旬
・宿泊日程: 1泊2日
・宿泊プラン: 【室数限定】お部屋タイプおまかせプラン≪朝食付き≫
・部屋タイプ: おまかせ禁煙
・宿泊料金:  9,290円/1泊 
 ※通常は1万円以上するので、この料金はお得だ。o(^▽^)o

時刻は22:10、「寿し富」での食事を終え、店を出た。
ここから今宵の宿、「天然温泉 富山 剱の湯 御宿 野乃」までは徒歩2~3分ほどの距離だ。
心地良い夜風に吹かれながら、ぷらぷらとホテルに向かう。

時刻は22:20、ホテルに到着。
以前に宿泊した「ドーミーイン富山」は、今宵の宿の目と鼻の先にある。
徒歩1分ほどの至近距離だ。

nono toyama 01
[写真]御宿 野乃富山の外観(撮影:翌日のチェックアウト後)

1Fのフロントでチェックインの手続きを行い下足箱へ。
このホテルの館内は素足で過ごすことができるよう畳が敷かれている。

nono toyama 02
[写真]]御宿 野乃富山の1F下足箱付近

今日の部屋は4F、エレベーターで4Fに向った。
エレベーターホール、客室への通路、ともに木と畳が使われ、所々に花が活けられている。
この造りは、「天然温泉 花風の湯 御宿 野乃なんば」と同じだ。

nono toyama 03
[写真]]御宿 野乃富山のエレベーターホール

nono toyama 04
[写真]]御宿 野乃富山の通路①

nono toyama 05
[写真]]御宿 野乃富山の通路②

今日の部屋は、禁煙のダブルルーム。
部屋は決して広くは無いがベッドやデスク、水回りなどが機能的に配置されている。(^^)

ベッドはこんな感じ。
ふとんがふかふかで気持ちよさそうだ。(*^_^*)

nono toyama 06
[写真]]御宿 野乃富山の部屋①

デスクとTVはこんな感じ。

nono toyama 07
[写真]]御宿 野乃富山の部屋②

TV下の冷蔵庫には、無料のミネラルウォータが1本。
ありがたい。o(^▽^)o

nono toyama 08
[写真]]御宿 野乃富山の部屋③

洋服掛けはこんな感じ。

nono toyama 09
[写真]]御宿 野乃富山の部屋④

洋服掛けの下の引き出しには、ナイトウェアが。

nono toyama 11
[写真]]御宿 野乃富山の部屋⑤

更にその下の引き出しにはセーフティーボックスが設置されている。

nono toyama 10
[写真]]御宿 野乃富山の部屋⑥

水周りはこんな感じ。
清潔感がある色合いだ。(*^_^*)

nono toyama 12
[写真]]御宿 野乃富山の部屋⑦

アメニティも必要最低限の種類がそろっている。

nono toyama 13
[写真]]御宿 野乃富山の部屋⑧

トイレはこんな感じ。

nono toyama 14
[写真]]御宿 野乃富山の部屋⑨

お風呂は何と檜風呂だ。(*゚Q゚*)
豪華だね~。

nono toyama 15
[写真]]御宿 野乃富山の部屋⑩

しかもお湯は温泉が出るそうだ。((((;゚Д゚)))))))
ヤッター!
大浴場はもちろん、部屋の風呂にも入るとしよう。o(^▽^)o

nono toyama 16
[写真]]御宿 野乃富山の部屋⑪


(2)大浴場[天然温泉 剱の湯]
時刻は深夜2:30、いつもの至極の時間を過ごすため、2F大浴場 [天然温泉 剱の湯]へ。
男湯の暖簾をくぐる。

ロッカーの使用状況から察すると、先客はいないようだ。
ヤッター。\(^o^)/
今日も独り占めできそうだぞ~。

nono toyama 20
[写真]御宿 野乃富山の風呂(公式HPより)

ここのお風呂は、日帰り温泉もやっているのでお風呂の種類、設備ともに充実している。
屋内に内湯、水風呂、岩風呂、檜風呂、打たせ湯の5種類、屋外に半露天風呂の計6種類。
私は使わないが、サウナもスチームサウナ、ドライサウナの2種類があるようだ。

体をサッと洗い、まずは内湯に入る。
内湯は天然温泉、泉質は「アルカリ性単純温泉」とのこと。
お湯の温度は、少々熱め。
泉質がアルカリ性のため、肌の表面がヌルヌルする。
気持ちいいなあー。(((o(*゚▽゚*)o)))

効能表によれば、ここのお湯は五十肩にも効くそうだ。(*^_^*)
私の肩こりの酷さは折り紙つき!?
肩こりから来る頭痛に悩まされることもしばしば...。(´・_・`)

せっかくなので、肩までお湯に浸かりながら、肩を揉み解す。
腕をまわし、凝り固まった筋肉に血液を送る。
バキバキという音とともに肩が楽になってくるような感じ。
ふ~気持ちいい~。(* ´ ▽ ` *)

肩が楽になったところで、打たせ湯へ。
壁のボタンを押すと、天井に設置された湯口から勢いよくお湯が注ぎ出る。
結構な水圧なため、お湯が肩に当たると、マッサージされているような感覚になる。
気持ちいいなあー。(((o(*゚▽゚*)o)))
1回ボタンを押すと約20~30秒くらいお湯が出続ける。
他にお客がいないことをいいことに、私は10回ほど堪能させていただいた。
ふ~極楽、極楽。 +゚。*(*´∀`*)*。゚+


続いて、屋外にある半露天風呂に移動する。
半露天風呂に通じるドアを開けると、涼風が体を覆う。
涼しくて気持ちいい!(*^_^*)

半露天風呂のお湯に浸かる。
お湯の温度は熱め。
体が一気に温まる。
気持ちいいなあー。(((o(*゚▽゚*)o)))

半露天風呂の浴槽は石造り、浴槽の周りには木々が植樹されている。
涼しい夜風にあたりながら入るお風呂はとても快適だ。
しばし、ウダウダと過ごした。
はぁ~快適だ。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

時刻は3:40、十分楽しんだのであがることにした。
今日のお風呂も快適だった。 (*^_^*)


(3)朝食 [レストラン HATAGO]
時刻は8:45、2F レストランに到着。
店内にお客は数組み、結構空いている。

まずはここの名物料理をチェックする。
どうやらここの名物は、「お好み海鮮丼」、「白えびご飯」、「海鮮炙り」などのようだ。

nono toyama 30
[写真]御宿 野乃富山の朝食メニュー

スタッフの方にに朝食券を渡し、トレイを受け取った。
真っ先に向かったのは「お好み海鮮丼」コーナーだ。

ネタは、いくら、鮪、かに、甘えびだ。

nono toyama 35
[写真]御宿 野乃富山の朝食(お好み海鮮丼のネタ)①

nono toyama 36
[写真]御宿 野乃富山の朝食(お好み海鮮丼のネタ)②

茶碗にごはんよそい、これでもかっ!というくらいネタを乗せる。
ネタが茶碗からこぼれ落ちそうだ。(^^;)

nono toyama 37
[写真]御宿 野乃富山の朝食(お好み海鮮丼)

毎度の通り、他の品も取れるだけ取った。

nono toyama 38
[写真]御宿 野乃富山の朝食

早速、「お好み海鮮丼」からいただく。
鮪はとろっとして脂がのっており、イクラはプチプチ。
甘えびはプリプリで、かにも甘く濃厚。
それにごはんも艶々して甘みが強い。
うまいな~。
もちろんお代わりをいただいたのは言うまでもない。(。-_-。)
毎度のことではあるが、他の品を含め難なく完食してしまった。(^^;)

続いて、デザートをいただく。
今日のデザートは、ケーキを2種類、わらび餅、それにコーヒーだ。

nono toyama 39
[写真]御宿 野乃富山のデザート

どの品も定番のおいしさだった。
やっぱり外さないね~。

今日も大満足の朝食だった。
ごちそうさまでした。m(._.)m


(4)部屋風呂
時刻は9:30、朝食を終え、部屋に戻った。
さて、これから部屋風呂に入ろう!
ということでお湯を溜め出す。

お湯張りのボタンを押すと、ボコボコッという音とともに勢いよく、お湯が出てきた。
お湯は黄金色をしている。(((o(*゚▽゚*)o)))

nono toyama 40
[写真]御宿 野乃富山の部屋風呂①

お湯を足しながら、15分ほどで浴槽いっぱいにお湯が溜まった。

nono toyama 41
[写真]御宿 野乃富山の部屋風呂②

早速の浴槽の中へ。
お湯の温度は熱め、湯触りはヌルッとしている。
浴槽の檜の香りが鼻腔をくすぐる。
はぁ~気持ちいいなあ~。(((o(*゚▽゚*)o)))

10分ほどお湯に浸かりあがることにした。
は~気持ちよかった。\(^o^)/

部屋で温泉に入れるのもいいね~。
誰にもジャマされずにのんびり楽しめるしね。 p(*^-^*)q


<ホテルの情報>
天然温泉 富山 剱の湯 御宿 野乃
 住所: 富山県富山市総曲輪3丁目9-2
 電話番号: 076-421-5489

スポンサーサイト
↓↓↓↓↓ 応援よろしくお願いいたします m(._.)m ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人しろきち

Author:旅人しろきち
◆40代後半のおっさん
◆東京都在住
地球上のおいしいものを食べ歩く旅人です。2017年も、ANAとドーミーインをフルに使って日本全国を、海外は大好きなバンコク(タイ)を中心に食べ歩きます。
2017年6月、「ドーミーイン全国制覇の旅」を完遂しました。

ランキングに参加しました!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

FC2カウンター