記事一覧

茶房 いせはん (京都)

こんにちは、旅人しろきちです。

先日(2017年7月)、お墓参りに京都を訪れたときのこと。
せっかく京都に来たので、京都のスイーツを食べ歩いてきた。
今日はその第一弾、甘味処の名店「茶房 いせはん」を紹介したいと思う。

このお店は、素材と自家製にこだわった甘味処だ。
小豆は大粒の京都産 丹波大納言、黒糖は沖縄県 波照間島産、抹茶は柳桜園茶舗、 わらび餅には国産本わらび粉を使用し、アイスクリームや白玉などすべて自家製とのこと。

時刻は10:55、出町柳(でまちやなぎ)にある「茶房 いせはん」に到着。
開店の11:00と同時に入店した。

isehan 01
[写真]茶房 いせはん の外観

次々とお客が入店、あっと言う間に満席になった。
相変わらず人気のようだ。

席に着くなり、早速注文したのは夏季限定の「あんみつ氷」(1,200円)だ。
待つこと2~3分で運ばれてきた。

で、デカい~。\(^o^)/
これは食べごたえがありそうだ。
具は、寒天、ゼリー、白玉、小豆、そして豆乳ソフトクリームだ。

isehan 02
[写真]いせはんの「あんみつ氷」①

まずは側面の抹茶かき氷からいただく。

isehan 03
[写真]いせはんの「あんみつ氷」②

スプーンですくって口に入れると、しゃりっとした食感で抹茶の濃厚な旨みが口の中に広がる。
うまい!!「生きててよかったー!」

トップの豆乳ソフトクリームも濃厚でうまい。
小豆は粒が大きく、甘みが強く、しっかりとした味わいだ。

ものの数分で完食してしまった。
おいしかったな~。(#^.^#)
それに猛暑で火照った体をクールダウンすることができた。(*^_^*)
どうもごちそうさまでした。 m(._.)m

さっ、次は「茶房 いせはん」の向かいにある「出町ふたば」だ。
今日も日帰りなので、あまり時間がない。
何軒はしごできるかな~。


<お店の情報>
茶房 いせはん
 住所: 京都府京都市上京区青龍町242
 電話番号: 075-231-5422
 
 
スポンサーサイト
↓↓↓↓↓ 応援よろしくお願いいたします m(._.)m ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人しろきち

Author:旅人しろきち
◆40代後半のおっさん
◆東京都在住
地球上のおいしいものを食べ歩く旅人です。2017年も、ANAとドーミーインをフルに使って日本全国を、海外は大好きなバンコク(タイ)を中心に食べ歩きます。
2017年6月、「ドーミーイン全国制覇の旅」を完遂しました。

ランキングに参加しました!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

FC2カウンター