記事一覧

[65]ドーミーインEXPRESS仙台シーサイド

こんにちは、旅人しろきちです。

今日は「天然温泉 海神の湯 ドーミーインEXPRESS仙台シーサイド」の宿泊報告をしたいと思う。
このホテルは今年(2017年)の8月3日にオープンしたばかり。
早速、宿泊してきた。
この宿泊でドーミーインは通算65棟目の宿泊だ。o(^▽^)o

(1)宿泊基本情報
・宿泊時期: 2017年8月中旬
・宿泊日程: 1泊2日
・宿泊プラン: 【室数限定】ドーミーインExpress仙台シーサイドOPEN記念プラン≪朝食付≫
・部屋タイプ: おまかせ禁煙
・宿泊料金:  7,990円/1泊 

時刻は21:54、JR中野栄駅に到着。
仙台駅から仙石線に乗り継いだところ、車内は楽天のユニフォームを着たファンでギュウギュウ。
ここまで来てラッシュに巻き込まれるとは。
すっかり体力を奪われてしまった。 (;´д`)トホホ

JR中野栄駅から今宵の宿「ドーミーインExpress仙台シーサイド」までは徒歩20分ほど。
歩く元気も無く、タクシーを使うことにした。

時刻は22:10、ホテルに到着した。
外観はまるで郊外にあるスーパー銭湯のような造りだ。

sendai ss 01
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサイドの外観(撮影:翌日のチェックアウト後)

駐車場は広く、車がたくさん駐車している。
この光景だけ見ても、このホテルのコンセプトが従来のドーミーインとは大きく異なることがわかる。

仙台の中心部からは遠い上に、最寄り駅徒歩20分。
最寄駅からの送迎サービスもない。

そう、このホテルは宿泊施設を備えたスーパー銭湯なんだろう。
しかも、ターゲットはビジネス客ではなく、ファミリー客、観光客なのだろうね。

sendai ss 03
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサイドの1Fロビー

1Fのフロントでチェックインの手続きを行い、自動精算機で支払いを済ませた。
このホテルは、建物の中央にあるフロント、ロビーを中心に、客室のあるホテル棟と大浴場やレストランのあるスパ棟に分かれている。

まずは客室のあるホテル棟に向かう。
それにしても広いな~。

sendai ss 04
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサイドの廊下①

反対を向くと同じ長さの廊下が...。
いったい、ワンフロアにどのくらいの客室があるのだろうか。(*゚Q゚*)

sendai ss 05
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサイドの廊下②

今日の部屋は、禁煙のダブルルーム。
ベッドはこんな感じ。
広いので今日も快適に眠れそうだ。(*^_^*)

sendai ss 06
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサイドの部屋①

ベッドサイドには、スマホの充電を想定したUSB電源が用意されている。
これは便利だね~。(*^_^*)

sendai ss 07
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサイドの部屋②

デスクとTVはこんな感じ。
もちろんセーフティボックスも付いている。

sendai ss 08
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサイドの部屋③

小さめだがソファもある。

sendai ss 09
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサイドの部屋④

水周りと冷蔵庫はこんな感じ。

sendai ss 10
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサイドの部屋⑤

シャワーはこんな感じ。

sendai ss 11
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサイドの部屋⑥

トイレはこんな感じ。

sendai ss 12
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサイドの部屋⑦

部屋の設備やアメニティは可もなく不可もなく、ドーミーインとしては標準的なレベルだ。

それはそうと、直ぐに大浴場に行かなければならない。
というのは、このホテルの大浴場は深夜1:00までしか利用できない。
ドーミーインの最大の利点である「大浴場の夜通し利用ができない」のだー。((((;゚Д゚)))))))
これは私にとっては致命的だ。(T_T)


(2)大浴場[天然温泉 海神の湯]
時刻は23:30、いつもの至極の時間を過ごすため、1F大浴場 [天然温泉 海神の湯]へ。
深夜1:00までしか利用できないので、急ぎ大浴場に向かう。

ホテル棟からフロントの前を通り、スパ棟へ。
スリッパを下駄箱に入れ、大浴場を目指す。

sendai ss 13
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサイドのスパ棟①

男湯の暖簾をくぐる。

sendai ss 14
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサイドのスパ棟②

日帰り入浴もできるとあって、ロッカーの数が多い。
先客も10名程度いるが、大浴場自体が広いため、圧迫感を感じない。

sendai ss 15
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサイドの風呂(公式HPより)

脱衣場で服を脱いで大浴場へ。
ここのお風呂は、屋内に檜風呂、ジェットバス、寝湯、打たせ湯、水風呂、屋外には露天岩風呂、檜風呂、壺風呂、寝湯と大小様々のお風呂が計9種類。

体をサッと洗い、まずは屋内の檜風呂に入る。
屋内の檜風呂は自家源泉の天然温泉、泉質は「ナトリウム-塩化物泉」とのこと。
お湯の温度は少々熱め。
泉質は弱アルカリ性のため、体の表面がヌルヌルする。
気持ちいいなあー。(((o(*゚▽゚*)o)))

続いて、屋外にある露天岩風呂に移動する。
外は小雨がパラついている。
雨に打たれながら、露天風呂のお湯に浸かる。
お湯の温度は少々熱め。
体が一気に温まる。
パラつく小雨が頭をクールダウンしてくれる。
はぁ~、気持ちいいなあー。(((o(*゚▽゚*)o)))

露天岩風呂の前には大型のTVが設置され、ニュースが放送されている。
しばし、露天岩風呂に浸かりながら、ぼ~とTVを視聴。
ふ~極楽だ。(#^.^#)

すべての風呂をハシゴした後、最後に向かったのは屋内の打たせ湯だ。
頭上からお湯が勢いよく噴き出し、頭を直撃する。
これが結構気持ちいいんだよね~。
あまりの気持ちよさに、10分ほど利用させていただいた。(#^.^#)

時刻は00:40、十分楽しんだのであがることにした。
今日のお風呂も快適だった。 (*^_^*)

お風呂から出て、スパ棟を探検。
スパ棟の2Fには、漫画がズラーと並んだ休憩室が用意されている。
誰もいなかったけど...。(^^;)

sendai ss 16
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサイドの休憩所

また、このホテルには、マッサージ師が常駐したマッサージルームがあるようだ。
まあこのホテルのコンセプトからすれば必要な施設だね。


(3)朝食 [レストラン: 旅籠]
時刻は8:20、1F レストランに到着。
スタッフの方にに朝食券を渡し、トレイを受け取った。

店内にお客は7割程度、結構混んでいる。
スタッフの方がカウンター席を確保してくださった。
席を確保できたので、早速、ここの名物料理をチェック。

sendai ss 18
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサードの朝食メニュー

ここの名物は、牛タン焼き、テールスープ、笹かま、カキ飯などのようだ。

sendai ss 19
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサードの朝食メニュー(牛タン焼き)

sendai ss 20
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサードの朝食メニュー(テールスープ)

sendai ss 21
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサードの朝食メニュー(カキ飯)

毎度の通り、他の品も含め取れるだけ取った。

sendai ss 22
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサードの朝食

早速、牛タン焼きからいただく。
牛タンは歯ごたえが良く、ジューシー。
ごはんが進む、進む!
おいしくて、計4皿8枚も食べてしまった。(^^;)

テールスープも牛肉の旨みが溶け込んだ濃い味付け。
こちらも計2杯いただいた。
他の品も含め、あっという間に完食してしまった。


続いて、デザートをいただいた。
今日のデザートは、マンゴーミニケーキとわらび餅、それにコーヒーだ。

sendai ss 23
[写真]ドーミーインEXPRESS仙台シーサードのデザート

どの品も安定した旨さだった。
これにずんだ餅があれば言うことないんだけどね。(^^;)

それでも今日の朝食も大満足!!
ごちそうさまでした。m(._.)m


(4)宿泊を終えての感想

<良かった点>\(^o^)/
・応対いただいたスタッフは皆、丁寧で親切。気持ちの良い対応だった!
・ホテルの客室や設備は新しくて清潔だった!
・大浴場はドーミーインの中では広く、風呂の種類も最多、お湯も自家源泉の天然温泉できもちよかった!
・朝食は仙台名物の牛タン焼き、テールスープなど、どれも美味!

<残念だった点>(´・_・`)
・最寄り駅からホテルまで徒歩20分とアクセスが悪く、送迎もないため、車が無いと不便...。
・上階のお客が騒がしく、足音や話し声でほとんど眠れなかった...。
・大浴場の営業時間が深夜1時までと、夜通し利用できず、使い勝手が悪かった...。

そこそこ満足な滞在であったものの、ホテルのコンセプトが私のニーズに合わないのでリピは無いかな...。

 
<ホテルの情報>
天然温泉 海神の湯 ドーミーインEXPRESS仙台シーサイド
 住所: 宮城県仙台市宮城野区中野3-4-9
 電話番号: 022-388-5489
 
 
スポンサーサイト

↓↓↓↓↓ 応援よろしくお願いいたします m(._.)m ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旅人しろきち

Author:旅人しろきち
◆40代後半のおっさん
◆東京都在住
地球上のおいしいものを食べ歩く旅人です。2017年も、ANAとドーミーインをフルに使って日本全国を、海外は大好きなバンコク(タイ)を中心に食べ歩きます。
2017年6月、「ドーミーイン全国制覇の旅」を完遂しました。

ランキングに参加しました!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

FC2カウンター