FC2ブログ

おいしいものを探し求めて、地球上をぷらぷら旅する自由人!?の旅行記です。海外はバンコク(タイ)を、日本国内は東京・銀座、札幌を中心においしいものを捜索しています。

てんぷら 茂竹 (東京・銀座)

 0
こんにちは、旅人しろきちです。

今日は東京・銀座にある「てんぷら 茂竹」を紹介したいと思う。
このお店は、創業1912年の老舗の高級天ぷら店だ。

訪れたのは、今年(2018年)の1月下旬。
ランチで利用させていただいた。

お店の場所は銀座6丁目。
銀座中央通りの銀座5丁目の交差点を日比谷方面へ。
銀座西5丁目の交差点を外堀通りに入って、新橋方面に南下すると直ぐのところにある。

ginza mochiku 01

時刻は13:40、お店に到着。
お店は、この雑居ビルの2Fにある。
油断していると通り過ぎてしまうくらい看板は控えめだ。

ginza mochiku 02

店内はカウンターのみのわずか8席。
先客は3名、女将さんに空いているカウンター席に案内された。

ginza mochiku 03

早速、メニューを物色。
今回は「盛り合せ天丼」(3,000円)を注文した。
天丼には、味噌汁、小鉢3品、それにデザートが付いているようだ。

ginza mochiku 04

大将が目の前で野菜や魚をひとつひとつ揚げてくれる。
パリパリ、ジュワーとおいしそうな音が響き渡る。(((o(*゚▽゚*)o)))
てんぷらを揚げているところを間近で見れるのも、天ぷら屋での食事の楽しみのひとつだ。(*^_^*)

待つこと7~8分ほどで出来上がり!
うまそうだ。(((o(*゚▽゚*)o)))

ginza mochiku 05

早速、実食。

ginza mochiku 06

箸で海老の天ぷらを摘み、口に運ぶ。
衣はサクサク、海老はぷりぷり、天丼の甘めのタレ、香り豊かな胡麻油との相性は抜群だ。

うまい~!! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

小鉢やデザートを含め、ものの数分で完食してしまった。
どうもごちそうさまでした。 m(._.)m

実はこの天丼で驚いたことが。。。
前述の海老をはじめ、どの素材も抜群に旨いのだが、その中でも群を抜いて旨いと感じたのが”にんじん”だ。
にんじんの甘みが強い上、にんじんに施された下味が抜群に良いのだ。
こんなに旨いにんじんの天ぷらは食べたことが無い。((((;゚Д゚)))))))
今度はにんじんをお代わりしてみようかな~。(^^;)

それにしてもこのお店の接客はアットホーム。
高級店なのだが、肩ひじ張る必要は無く、とても居心地が良い。
きっと通っちゃうな~。(#^.^#)


<お店の情報>
てんぷら 茂竹
 住所: 東京都中央区銀座6-5-16 三楽ビル 2F
 電話番号: 03-3571-1578


スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply