FC2ブログ

おいしいものを探し求めて、地球上をぷらぷら旅する自由人!?の旅行記です。海外はバンコク(タイ)を、日本国内は東京・銀座、札幌を中心においしいものを捜索しています。

ニューキャッスル (東京・銀座)

 0
こんにちは、旅人しろきちです。

今日は東京・銀座にある「ニューキャッスル」を紹介したいと思う。
このお店は、昭和21年から続く老舗の人気カレー店だ。
TVなどのメディアへの露出も多いのでご存知の方もいらっしゃるだろう。

訪れたのは、今年(2018年)の1月中旬。
ランチで利用させていただいた。

お店の場所は銀座2丁目。
銀座中央通りの銀座1丁目の交差点を新富町方面へ。
150mほど進んだところにある。

ginza newcastle 01

この日は日曜日、銀座中央通りは歩行者天国だ。
おかげで悠々と歩くことができた。(^^)

時刻は13:30、お店に到着。

ginza newcastle 02

狭い階段を下って地下へ。
店内には先客が2名ほど、今日は空いているようだ。
カウンター席を確保した。

メニューを物色。
ここの名物は「辛来飯(カライライス)」という名のスパイスの効いた辛口カレーだ。
辛さが後から来るので、辛来飯と名付けられたとのこと。
辛口カレー好きの私にとっては、ストライクなネーミングだ。o(^▽^)o

サイズは6種類、JR京浜東北線の駅名にちなんで、
少ない方から、品川→大井→大森→蒲田→つん蒲→川崎と進んでいくようだ。
ちなみに、つん蒲という駅は無いが、蒲田のちょっと先という意味らしい。(*^_^*)
私は普通サイズの”つん蒲”(900円)を注文した。

ginza newcastle 03

注文後、2~3分で出来上がり。
カレーから立ち上る湯気からもスパイスが効いているのがわかる。
それに、この卵!
黄身は真っ黄色、白身は真っ白で食欲をそそる~。(((o(*゚▽゚*)o)))

ginza newcastle 04

早速、実食。
スプーンでカレーをすくい口に運ぶ。
スパイスの効いた辛味と野菜の甘みが口の中で交差する。
うん、うん、いい味だ~。

でもあんまり辛くないぞ...。
と思っていたら、あとから辛さが一気に押し寄せて来た。
うっ辛い。((((;゚Д゚)))))))

うまい~!! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

この辛さで爆食のスイッチがON!
止まらなくなってしまった。
パクパク食べる。
辛さが重なるように次々と襲い掛かる。
体温は上昇。
全身の汗腺が開き、ジワっと汗が滲み出る。
それでもうま過ぎて止まらない。

気が付けば完食。
いや~、いい汗かかせていただきました。
どうもごちそうさまでした。 m(._.)m

ここの辛来飯はクセになる味だ。
きっと近いうちに来ることになるだろう。
ただこのお店、営業は昼のみ。
夜は営業していないので要注意だ。(*゚Q゚*)


<お店の情報>
ニューキャッスル
 住所: 東京都中央区銀座2-11-1 銀座ランドビルB1F
 電話番号: 03-6264-0885


スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply