FC2ブログ

おいしいものを探し求めて、地球上をぷらぷら旅する自由人!?の旅行記です。海外はバンコク(タイ)を、日本国内は東京・銀座、札幌を中心においしいものを捜索しています。

今年はバンコクへの弾丸旅行が増えそうだ

 0
こんにちは、旅人しろきちです。

今年(2018年)の6月より、ANAの羽田=バンコク線が1日2往復から3往復に増便される。
 ※ANA公式HPのこちらの記事を参照。

増便自体も嬉しいのだが、さらに嬉しいのはそのダイヤだ。
何とバンコクを午後に出発し、その日のうちに羽田に到着するダイヤが組まれたのだ。
ヤッター!!

羽田⇒バンコク
NH849 羽田(00:30) バンコク(05:00)
NH877 羽田(00:55) バンコク(05:25) New!
NH847 羽田(11:05) バンコク(15:40)

バンコク⇒羽田
NH848 バンコク(09:35) 羽田(17:55)
NH878 バンコク(13:55) 羽田(22:15) New!
NH850 バンコク(22:05) 羽田(06:15 +1)

私は土日休みの一般的なサラリーマンなので、週末を使って海外旅行に行く場合は金曜日か月曜日のどちらか1日休みを取って2泊3日で行くことが多い。

行先がバンコクの場合、これまでは以下の旅程を組むしかなかった。
 羽田(11:05)⇒バンコク(15:40)
 バンコク(09:35)⇒羽田(17:55) (´・_・`)

この旅程だと、私の現地での行動にかなりの制約がかかり、十分に楽しめなかった。(T_T)
 ※こちらの記事を参照いただきたい。

しかし、増便後は以下の旅程を組むことができる。
 羽田(11:05)⇒バンコク(15:40)
 バンコク(13:55)⇒羽田(22:15) ヽ(≧∀≦)ノ

おかげでバンコクを思う存分楽しむことができる上、最終日は常宿でゆっくり朝食を取ることができるのだ。\(^o^)/

でもって、早速、4往復分の予約を入れさせていただいた。
予約したのは以下の旅程だ。
この組み合わせが最もお得だったので。 (^^;)
 羽田(00:55)⇒バンコク(05:25)
 バンコク(13:55)⇒羽田(22:15)

ANAさんのおかげで、今年はバンコク三昧となりそうだ。
どうもありがとうございます。 m(._.)m

ただ、欲を言えば、休みを取らずに1泊2日で行けるような割安な運賃設定をしてほしいなぁ~。(#^.^#)

bangkok tour 01
 
 
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply