FC2ブログ

おいしいものを探し求めて、地球上をぷらぷら旅する自由人!?の旅行記です。海外はバンコク(タイ)を、日本国内は東京・銀座、札幌を中心においしいものを捜索しています。

2度目の八丈島釣行で大失敗 (2/3)

 2
こんにちは、旅人しろきちです。

まずは2度目の八丈島での釣果から。
正味約2時間で以下のとおりだ。
・サヨリ 2尾 30~35cm
・メジナ 3尾 20~30cm
・イスズミ 2尾 20~25cm
・ベラ  3尾 10~30cm
など。

釣りの途中で、それまでに釣った魚をパシャリ。

hachijojima 02-2 01
[写真]釣果の一部

その後もあたりは続き、釣ってはスカリを引き上げて魚を入れる。
ハリスが切れることもなく、順調に釣果を伸ばしていった。\(^o^)/

ところが、釣りを開始して2時間後に事態が急変した。(;゜0゜)
雨がポツポツを降り出したと思ったら、数分後にはドシャ降りに。

この日の服装は、ボトムはジーンズにデッキシューズ。
トップはセーターにアウトドアブランドのアウターを羽織った程度の軽装だ。
もちろんドシャ降りに対応できるような服装ではない。

防波堤に雨を避けることができる場所はなく、全身ズブ濡れ状態
激しい雨に打たれながら、必死に撤収作業を行った。
あまりにも無残で、もう泣きたい。 。゚(゚´Д`゚)゚。

このため釣果の写真も十分に撮ることもできず。。
魚のサイズも目分量だ。(´・_・`)

撤収の準備が終わるや否や、陸地に向かって小走り。
雨が激しく体にあたり、目を開けることも困難な状態だ。

ここで更なる悲劇が。(*゚Q゚*)
この防波堤には1mくらいの段差や傾斜が複数あるのだが、そのうちのひとつの段差に気づかず転落。
うまく着地できず、そのまま転倒してしまった。
転倒した際に、左腰骨付近を強打。
頭をガードした左腕に裂傷を負ってしまった。
い、い、痛い。 。+゚(゚´Д`゚)゚+。

激痛を感じながらも、何とか歩くことはできる。
骨折はしていないようだ。

ドシャ降りの中、よちよち歩きでエサを調達した釣宿(アサギクさん)に向かう。
アサギクさんで、水道をお借りして傷口を洗浄、いただいたカットバンで応急処置をした。
アサギクさん、どうもありがとうございました。 m(._.)m

hachijojima 02-2 02

痛みに耐えながら、何とか帰宅。
翌月曜日に近所の外科へ。
検査の結果、幸いにも骨には骨折などの異常は無かった。
生傷は傷口付近が化膿していたため、抗生物質の軟膏を処方してもらった。

負傷して2週間ほど経過。
強打した左腰付近の痛みは治まり、左肘の生傷も塞がってきた。
あと数日で完治するだろう。

ホント、これぐらいで済んでよかった~。(* ´ ▽ ` *)
八丈島空港で買った島寿しを食べながら、反省会をしたのであった。

hachijojima 02-2 03

次回に続く。
 
 
スポンサーサイト

2 Comments

There are no comments yet.
ぬぱぱ  
おはようございます

旅人しろきち様

とんだ災難でしたね
段差などが沢山ある防波堤だったんですね
怪我をなさってお気の毒です
比較的安全な防波堤とは言え大自然と対峙した環境ですから、天候の急変や急な大波など想定しておかなければならないことがありますね
しろきち様の記事を拝見し、改めて教訓になりました
お互いに安全第一で釣りを楽しんでいきましょう

2018/03/25 (Sun) 09:14 | EDIT | REPLY |   
旅人しろきち  
Re: おはようございます

> ぬぱぱさん
いつもご訪問、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り自然が相手ですので、こちらが相応の準備をしておくことが大切ですね。
今回の怪我は良い教訓になりました。
やっぱり安全第一ですね。(^^)

2018/03/26 (Mon) 21:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply