FC2ブログ

おいしいものを探し求めて、地球上をぷらぷら旅する自由人!?の旅行記です。海外はバンコク(タイ)を、日本国内は東京・銀座、札幌を中心においしいものを捜索しています。

[72] ドーミーイン大分

 0
 
こんにちは、旅人しろきちです。

今日は「ドーミーイン全国制覇の旅」の第72弾、「天然温泉 白糸の湯 ドーミーイン大分」の宿泊報告をしたいと思う。
このホテルのオープンは今年(2018年)の4月19日。
オープン月の4月下旬に宿泊してきた。
この宿泊でドーミーインは通算72棟目の宿泊だ。o(^▽^)o


(1)宿泊基本情報
・宿泊時期:2018年4月下旬
・宿泊日程:1泊2日
・宿泊プラン:【室数限定】ドーミーイン大分OPEN記念プラン≪朝食付≫
・部屋タイプ:禁煙おまかせ
・宿泊料金:6,990円/1泊 

時刻は22:05、今宵の宿「ドーミーイン大分」に到着。

dormyinn oita 01

1Fのフロントでチェックンの手続きを行なった。
さすがにオープンしたばかりなので、ロビーもきれいだ。(^^)

dormyinn oita 02

エレベータホールはこんな感じ。

dormyinn oita 03

廊下には貸し出し用のズボンプレッサーが用意されている。

dormyinn oita 04

今日の部屋は禁煙のダブルルーム。
新築特有のにおいがプンプン。
ベッドも大きく快適に過ごせそうだ。

dormyinn oita 05

ベッドサイドには電源関係がまとめられている。

dormyinn oita 06

テレビとデスクはこんな感じ。
セイフティーボックスももちろん完備!

dormyinn oita 07

今や、除菌スプレーも必須のアイテム。

dormyinn oita 08

水周りと冷蔵庫はこんな感じ。

dormyinn oita 09

シャワールームはこんな感じ。

dormyinn oita 10

トイレはこんな感じ。
典型的なドーミーインの仕様だ。

dormyinn oita 11


(2)大浴場[天然温泉 白糸の湯]
時刻は深夜2:10、いつもの至極の時間を過ごすため、12F大浴場 [天然温泉 白糸の湯]へ。
男湯の暖簾をくぐる。

dormyinn oita 12

靴箱にはスリッパは無し。
やったね!先客はいないようだ。\(^o^)/

ここのお風呂は、屋内に内湯、水風呂、屋外には露天風呂、壺風呂の計4種類。
体をサッと洗い、まずは屋内の内湯に入る。
内湯は天然温泉、泉質は「単純温泉」とのこと。

お湯の温度は少々熱め。
泉質が弱アルカリ性のため、肌の表面がヌルっとする。
浴槽も広く、大人5~6名が足を伸ばせて入れるくらい。
気持ちいいなあー。(((o(*゚▽゚*)o)))

続いて、屋外にある露天風呂へ。
内湯から露天風呂につながるドアを開けると、涼風が体をクールダウン。
とても心地が良い。(* ´ ▽ ` *)

屋外の風呂は、露天風呂と壺風呂の2種類。
公式HPの写真とは風呂の配置が異なるので、この写真は女性用の風呂なのかもしれない。

dormyinn oita 13
(公式HPより)

まずは露天風呂へ。
露天風呂の浴槽は石造り、浴槽のまわりには木々が植えられている。
大分の街並みを一望できる造りだ。

露天風呂のお湯に浸かる。
お湯の温度は少々熱め。
お湯に浸かりながら、空を眺める。
夜空に月が煌々と輝き、星が瞬くのが見える。
美しい夜空を眺めながら入るお風呂は快適だ~。

続いて、壺風呂へ。
壺風呂は白濁したお湯が入れられており、「シルキー風呂」というらしい。
お湯の温度はぬるめ。
白濁したお湯が肌に馴染む。
気持ちいいなあー。(((o(*゚▽゚*)o)))

時刻は3:20、十分に堪能したのであがることにした。
今日のお風呂も快適だった~。 (*^_^*)

大浴場がある12Fには休憩室「湯上がり処SOLA」が設置されている。

dormyinn oita 14

17:00~21:00 (土曜日は17:00~21:00)の間であれば、生ビール、ハイボール、烏龍茶がひとり1杯無料のようだ。
残念ながら私は利用できなかったが、嬉しいサービスだ。(*^_^*)

dormyinn oita 15

ちなみに、このホテルには漫画コーナーやマッサージチェアは設置されていないようだ。
宿泊者が求めるニーズが変わってきているのかもしれないね。


(3)朝食 [レストラン: Hatago]
時刻は8:20、1F レストランに到着。
いつもの通り、ここのおすすめメニューをチェック。
ここの名物は、中津からあげ、とり天、りゅうきゅう、椎茸カレー、かぼすゼリーなどのようだ。

dormyinn oita 16

う~ん、大分と言えば、関アジ、関サバなどの新鮮な海の幸も名物。
そういう意味では少々残念...。(´・_・`)

入口でスタッフの方に部屋番号と名前を告げトレイを取った。

まずは大分の郷土料理「りゅうきゅう」から。
茶碗にご飯をよそい、その上に醤油ダレで漬け込んだ刺身、イカ、ネギなどをのせた。

dormyinn oita 17

続いて、「中津からあげ」、「とり天」。
香ばしい匂いが食欲をそそる。(*^_^*)
もちろんいただいた。

dormyinn oita 18

今日も取れるだけ取った。

dormyinn oita 19

早速、「中津からあげ」からいただく。
からあげはアツアツ、サクッと心地よい歯ごたえ。
鶏肉は柔らかく、芳醇な肉汁が口の中に溢れだす。
ニンニクや生姜が効いたパンチのある味だ。

うまい~~。(#^.^#)

他の品もおいしくて、あっという間に完食してしまった。

続いてデザートをいただいた。
いただいたのは、かぼすゼリーとかぼすジュース。

dormyinn oita 20

かぼすゼリーは、酸味と甘みがバランスよく、サッパリとした味わい。
うまい~~。(#^.^#)

海鮮料理が少ないのが残念だったが、どの品もおいしかった~。
ごちそうさまでした。m(._.)m


(4)宿泊を終えての感想

<良かった点>\(^o^)/
・JR大分駅徒歩1分の好立地!
・スタッフの方の接客は、丁寧で好感が持てる!
・オープンしたばかりなので、ホテルの客室や設備は新しくて清潔!
・大浴場は広くて快適!内湯は天然温泉、湯触りが良く気持ちよかった!!
・朝食は大分名物の「中津からあげ」、「とり天」は美味!お代わり必至!!
・オープニング記念プラン(6,990円/泊)での宿泊だったので、とってもリーズナブル!
・館内に他のお客さんが少なく快適!

<残念だった点>(´・_・`)
・朝食に新鮮な海鮮料理が無かった。大分といえば海鮮なんだけどね...。
・公式HPの設定ミスで、直前までオープン記念プランを予約できなかった。(私の指摘で解消してもらった)
・公式HPの宿泊金額が、旅行会社のプランよりも高い設定になっていた。(こちらも私の指摘で是正してもらった)

今回も満足度の高い滞在ではあった。
ただ、ホテル数の急拡大の影響なのか、細かい点で行き届かないところがあるようにも感じた。
これは運営の成熟度が上がってくれば、自ずと改善されるのかもしれないね。
今後に期待したい。

 
<ホテルの情報>
天然温泉 白糸の湯 ドーミーイン大分
 住所: 大分県大分市末広町1-2-1
 電話番号: 097-536-5489


<宿泊レポ一覧>
 こちらから他のドーミーインの宿泊レポを見ることができます。
 
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply