FC2ブログ

おいしいものを探し求めて、地球上をぷらぷら旅する自由人!?の旅行記です。海外はバンコク(タイ)を、日本国内は東京・銀座、札幌を中心においしいものを捜索しています。

別府の竹瓦温泉へ

 0
 
こんにちは、旅人しろきちです。

ドーミーイン大分をチェックアウトし、別府に向かう。
目的は以下の2つだ。
・老舗共同浴場「竹瓦温泉」に入ること
・別府の大人気寿司屋で昼食をとること

大分駅9:39発の特急列車で別府へ。
別府駅には定刻の9:47に到着した。

beppu 01

その足で竹瓦温泉に向かう。
別府駅からは徒歩7~8分ほどの距離だ。

時刻は10:05、竹瓦温泉に到着。
趣のある外観だ。
レトロな郵便ポストもいい感じ。(*^_^*)

beppu 02

館内もレトロな造りだ。
古き良き温泉施設って感じ。
いい感じだ。(#^.^#)

受付で入浴料(100円)とタオル代(320円)を支払う。
入浴料100円って!激安!!
ただ、シャワーなどの設備やシャンプーなどのアメニティは皆無だ。
私のように、お湯を堪能するだけなら問題ない。

beppu 04

男湯の暖簾をくぐって大浴場へ。
脱衣場の階下に浴槽が設置されている。
脱衣場から浴槽を見下ろせるような造りだ。

大浴場には先客は無し。
え!?もしかして貸し切り?ヽ(≧∀≦)ノ

脱衣場のロッカーに衣服を入れ、木製の階段を下って浴槽のある階下へ。
体を洗い、お湯に浸かる。
アチッ!!((((;゚Д゚)))))))

お湯の温度は熱め。
というか激熱!
それもそのはず、源泉は50℃以上らしい...。
私は冷水が出ている水道の蛇口付近に移動。
この近辺であれば、なんとか入れそうだ。
肩までお湯に浸かる。

泉質は、「ナトリウム・カルシウム・マグネシウム -塩化物・炭酸水素塩泉」。
効能は、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩などなど。
サラッとした湯触りで、肌になじむ。
湯温が高いこともあり、全身の血流が良くなる感じがする。
気持ちいいなぁ~~。(((o(*゚▽゚*)o)))

ただ、熱くて長風呂は無理。
ものの5分であがることにした。

いや~、それでも快適、快適!
いいお湯だった。

洗い場で体を拭いていると、次々にお客さんが入ってきた。
あっという間に10名を超えた。
よかった~、早めに入って。(*^_^*)

湯上がり後は、別府名物!?のさぼんサイダー(170円)で喉を潤した。
小ぶりだが、さぼんの酸味と炭酸の強烈な刺激で、あっという間に喉の渇きが解消!

beppu 05

涼んでいると、お客さんが次々に入ってくる。
早々に立ち去ることにした。

どうもお世話様でした。 m(._.)m

さて、ランチまで別府市内をぷらぷら散歩することに。
別府には多数の公衆浴場がある。
どの施設も100~200円程度で入れるようなので、公衆浴場巡りも楽しいかも。(#^.^#)

beppu 06

beppu 07

beppu 08
 
 
<温泉情報>
竹瓦温泉
 住所: 大分県別府市元町16-23
 電話番号: 0977-23-1585
 

 
 
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply