FC2ブログ

おいしいものを探し求めて、地球上をぷらぷら旅する自由人!?の旅行記です。海外はバンコク(タイ)を、日本国内は東京・銀座、札幌を中心においしいものを捜索しています。

銀座でひとっ風呂

 0
 
こんにちは、旅人しろきちです。
 
最近、暑くなってきた。。
銀座をぷらぷら歩くだけでも汗ばむ状態だ。(´・_・`)

こんなときは大きなお風呂に入ってサッパリするのが一番!
というわけで、銀座にある銭湯に入ってきた。

「えっ!? 銀座に銭湯ってあるの?」という声が聞こえてきそうだ。
意外に思われるかもしれないが、私が知る限り”中央区銀座”というアドレスを持った銭湯が2軒あるのだ。

今回はそのうちの1軒、銀座8丁目の金春通りにある「金春湯」におじゃました。

「金春湯」は、公式HPによると文久3年(1863年)に銀座に開業したそうだ。
何と150年以上営業を続ける銭湯なのだ。 ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

時刻は16:10、金春湯前に到着。

ginza konparuyu 01

入口近くのベンチには、風呂上がりの方々が夕涼みしている。
なんだがどこか懐かしく、ほのぼのとした雰囲気だ。

ginza konparuyu 02

靴箱に靴を入れ、中へ。
中には番台があり、大浴場の壁には富士山や鯉をあしらったタイル画があるなど、私がイメージした通りの古き良き銭湯スタイルだ。
いいね~~。(((o(*゚▽゚*)o)))

番台で入浴料(460円)とタオル代(130円)の合計590円を支払った。

ginza konparuyu 03

脱衣場で服を脱いで、大浴場へ。
大浴場には内湯が2つ。
ひとつは普通にお湯が張ってある浴槽、もうひとつはジェットバスだ。
どちらも大人2人が入れる程度の小ぶりな造りだ。

体をサッと洗い、まずは普通の浴槽へ。
湯温を確かめるため、足先をお湯につける。
結構、熱い。。。

意を決して、足から腰、上半身と肩までお湯に浸かる。
高めの湯温に慣れれば快適、快適!
体が一気に温まり、血流が良くなる感じ。
気持ちいいなあ~。(((o(*゚▽゚*)o)))

続いてジェットバスへ。
お湯に体を沈め、お湯の吹き出し口に、凝り固まった肩を近づける。
勢いよく噴き出すお湯の衝撃で、肩の筋肉が揺さぶられる。
いや~、快適、快適!
気持ちよくてうっとり。(#^.^#)

まわりのお客さんの動向を見ながら、3分ほどたったところで、次の方に譲ることにした。
気持ちよかったー。

風呂から上がった後は、入り口近くのベンチに座って冷たいお茶をゴクゴク。
ぷはぁ~、生き返った~~ \(^o^)/
最高だね~、風呂上がりのお茶は!
※風呂上がりのビール、といきたいところですが、諸事情によりガマンしています。(^^;)

ginza konparuyu 04

「金春湯」は私の通勤経路上にある。
銭湯の減少が続く中、いつまでも営業を続けてほしい。
微力ながら、私もちょくちょく利用させてもらうことで応援したいと思う。


<お店の情報>
金春湯
 住所: 東京都中央区銀座8-7-5
 電話番号: 03-3571-5469
 

スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply